2009年02月07日

引越し大作戦

長いことお世話になったこのブログを今日、卒業します。

話題の多いあのブログに引っ越します。

長い間ありがとうございました。

あぁ、なんだか寂しいぞ。

新しいブログにはまだまだなれず、まるで109でヤングなギャルに
まぎれて買い物をしている気分だ。

そのうちなれてくるでしょう。

ぜひ、引き続きの応援よろしくお願いしますなのであった。

引越し先は→こちら
posted by セクシー寄席 at 02:43| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【セクシー寄席のエッセイ2007】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月05日

いよいよあさってオンエアー/矢原加奈子

こないだも書いたが

2月7日の24時55分〜25時25分オンエアーの
「イツザイ」という番組にセクシー寄席の4人が出演する。

こないだも書いたが実に久々の出来事である。

久しぶりであるがゆえの舞上がりを恐らく見せていると思われ
舞い上がっているがゆえの周りの見えなさが予想される。

貴重な出演がそんな事でよいのかと思うのであるが
それがあるがままの我々であるのでいいっちゃいいのではないか。

と思いながら事務所へ行くとホワイトボードにこの様な張り紙が。
090205_1417~0001.jpg
ワハハに入って9年目。

初めての社内告知である。

どんだけ露出ないねん。

大阪人ではないが思わず大阪弁で思う。

見られる方はぜひドキドキウォッチングをお願いしたい。

そして

キャラメルマシーンはウキウキウォッチングでよろしくなのであった。
posted by セクシー寄席 at 08:26| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 【セクシー寄席のエッセイ2007】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月04日

救援物資の季節/矢原加奈子

稽古が始まるといろんな方からの救援物資が届く。

毎度の事ながらありがたくありがたい。

その中にはコンビニやスーパーでは売っていない代物が混じっていたりする。

例えばこれだ。
090204_1313~0001.jpg
それゆけ!女性自衛官。
「わたしたちがニッポンの平和を守ります!」

おぉ、なんとたくましい事か。

さしずめ我々はこうだろう。
「わたしたちがニッポンの下ネタを守ります!」

若干需要は少なそうに思えるが、不況の世の中そして少子化ニッポンを
救えるのは案外私達なのではないだろうかと思う。(ハッタリ)

さて
中味は萌え萌えなクッキー。
090204_1315~0001.jpg
チーズ味はなかなか濃厚でコーヒーのおともになった。

稽古はどうした稽古はと問われそうであるが
今日は救援物資がテーマあるから細かい事や細かくない事
は聞いてはいけない。

他に違う味があったのでいずれまた紹介するとして
いただきますなのであった。
posted by セクシー寄席 at 01:51| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【セクシー寄席のエッセイ2007】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月03日

WAO!/矢原加奈子

090204_2023~0001.jpg
おでんさんのコメントにMステにユニコーンが出ていて感激っすとあった。

WAOWAO〜、私も感激したいっすと遅ればせながら
HDDに録っていたMステを見る。

確かに感激っすである。

思っても見なかった復活を見て嬉しかったのと

♪いつの間にか僕らも若いつもりが年をとった〜

の歌詞がシミジミしてしまうのは否めないのである。

しかしながら

どのおっさん顔もまだまだこれから何かしてやろうという
たくらみで満載であった事

曲の最後は誰ともなく中心を向いて、顔を見合わせながら
軽く円が出来ていた事が何よりもワクワクした。

チームでいうとセクシー寄席も負けていられない。

2月のショーパブは7人フルメンバーでのお届けである。

チケット予約がまだの方、お急ぎいただきたいと思うのであった。
posted by セクシー寄席 at 00:41| 東京 ☁| Comment(3) | TrackBack(0) | 【セクシー寄席のエッセイ2007】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月02日

大げさにしてみた/矢原加奈子

090201_2317~0001.jpg
先日の雨の日、バイクでこけた。

駒沢通りの真ん中でスリップし右膝を強打
そのまま動けない感じだったのだが
背後から来るバスを察知し、信じられない早さでバイクを起こし
何事も無かった様に走り出したのだ。

その日はシップを貼って知らん顔していたのだが
あくる日に首の後ろが痛み出し、ヒザも腕も痛いではないか。

メンバー全員に病院に行く事を勧められ慌てて行きつけの
ユキカタ整骨院に駆け込む。

体はたいした事はなく、シップを貼ってもらって帰る。

首の痛みは嘘の様になくなった。

痛みのないあたりまえの生活のありがたみが身に染みる。

大げさに手当てしてケガ人になった事を自分に言い聞かせて
気をつけようと思うのである。

なぜなら

一人で腕の後ろにシップ湿布貼れずにあがく自分を見たくないからである。

う〜ん

なんとせつない事であるか。

毎年書いているが
春はまだ遠いようである。
posted by セクシー寄席 at 23:17| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 【セクシー寄席のエッセイ2007】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月01日

新宿歩くなら/矢原加奈子

090201_1341~0001.jpg
いろんな人がうごめく東京。

いろんな格好の人がいる新宿。

いろんな事が起きるセクシー寄席。

いろんな思いが交差する日々。

いろんな意見がある昨今。

いろんな人生がある中のへんてこな人生を選びたい私である。
posted by セクシー寄席 at 20:31| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【セクシー寄席のエッセイ2007】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月31日

カクテル飲むなら/矢原加奈子

飲むならもっぱらビールである。

ひたすらビールでありビールオンリーであり
もうビールしか見えない感じである。

飽きっぽい私がこれだけビールばかりを飲み続けられるのは
日本のビールの旨さが格別であるからであり
出来る事ならキリンのビール工場の近くに住む

あるいは

ビール工場に住みたい

そんな勢いも兼ね揃えた私である。

しかしながら

おしゃれなBarに行くとそうも言ってられない。

居酒屋気分を引きずっている様でどうもいけないのである。

そんな時にはこれである。
090130_2351~0001.jpg
モヒート。

さわやかミントたっぷりのカクテル。

Barではもっぱらこれである。

これしか知らんというのが
正直な所でもある。
posted by セクシー寄席 at 08:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【セクシー寄席のエッセイ2007】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月30日

わたあめ食べるなら/矢原加奈子

090130_1906~0001.jpg
以前ショーパブで「おじいちゃんの陰毛」と称しわたあめを出した事がある。

その時のおつまみ係りの太田は太田屋製菓さんという業者をネットで見つけ
発注した。

苗字が同じというだけではないであろうが
それ以来太田屋製菓さんはわたあめを送ってくれる。

わたあめちょーだい!
とデカデカと書かれたわたあめ。

お金がなく、大量発注が出来なくても
売れてない私達の見方であると言ってくれている様だ。

しかしながら太田屋製菓さんは
私達のネタを見た事もないし、会った事もないのにどうしてこんなに
よくしてくれるのであろうか。

企業理念を読んで納得した。

お客様に喜んでもらいたい

お客様の笑顔が見たい

おぉぉぉぉ!

めざしている事は同じである。

だが自分のエゴやら欲やらで見えなくなる時がある小さな小さな私。

それなのに、あぁそれなのに。

我々に送った所で利益にはならないのに
そういう事は関係ないと言っている様だ。

この気持ち、この思い
しっかりと受け止めながら

この場を借りてお礼を申し上げます!

太田屋製菓さんありがとうございます!!

わたあめがご入用の時はぜひ太田屋製菓さんへと思うのであった。
posted by セクシー寄席 at 19:21| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 【セクシー寄席のエッセイ2007】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月29日

努力の結果といつもの事/矢原加奈子

兵頭がお仕事の関係で試したアブトロ系のマシーンで
スッキリウエストを手に入れたと豪語するのでどれどれと見てみた。
090129_1540~0001.jpg
へその下辺りがへこんだと言うのだが
そこにいた一同はうーんと唸るしかなかった。

横にいるキャラメルマシーンのおだじーがその「うーん」を
より大きなものにしているのか。

太イイ話である。

さて今日は茨城で営業。

総会の一部でお笑い講義という形でネタをやった時は
酒が一滴も入っていなかったからというのもあるがお客様は
大学の講義のように机を前にして我々のネタを見る。

がっつり見るしか道がないお客様とがっつり見られる私達。

まるでオーディションの様な感じである。

オーディションと違うのは
あたたかい拍手が、掛け声が、笑いがあった事である。

何よりも嬉しい。

ネタを終え、片付け後に宴会に顔を出す。

ネタをやってた時の100倍盛り上がっており、正直戸惑った。

ノリノリのいい感じである。

代わる代わる話しかけられたが

面白かったよ!

元気をもらった〜

がんばって!応援してるよ!

皆そういうあっついあっつい思いをたくさんくれた。

帰り

我々をいつまでも見送ってくれる姿に危うく泣きそうになったではないか。

帰りの車の中のメンバーのテンションは異常なほど高かったのは
言うまでもない。

そして思う。
元気をたくさんもらったのは私達だったと。

さあ、もらった元気を有効活用だ。

明日からまたガンガン行くぞとキュッと背筋を伸ばして思うのであった。
posted by セクシー寄席 at 23:14| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 【セクシー寄席のエッセイ2007】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

告知でござんす

ライブ情報、オンエア情報もろもろ告知しております。

京都、大阪でのセクシー寄席のお熱いショーパブ開催決定!

こちらをクリック!
posted by セクシー寄席 at 02:22| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【セクシー寄席のエッセイ2007】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。