2009年01月12日

お笑いライブ/矢原加奈子

渋谷にシアターDというお笑いライブハウスがある。

今日はそこである「なりあがりGP」というライブに出演なので
宇田川町行ってみるとそこにシアターDはなかった。

おぉ、なんという事だ。
新手のどっきりか。

確かに昔そこであったお笑いライブに出た事が何度かあったが
あれは幻だったのか、はたまた都市伝説なのか。

と思っていたら3年前ぐらいに引っ越したそうだ。

その位、お笑いライブにセクシー寄席は出ていなかったのだと気が付く。

「なりあがりGP」はお客様の投票で優勝を決めるライブで
我々を含め35組の芸人がひしめき合っていた。

中には喰始のショービジネスの作り方に出る芸人さんが何組かいたが
大半は知らない方ばかりで、お笑いやっている人ってこんなにいるんだと
しのぎを削るお笑い戦線を実感したのである。

本番前の打ち合わせで、各グループやピンの方が
「コントです!」

「漫才です!」

という中

「下ネタです!」

とジャンル外のくくりをかかげていざ出陣。

結果は上位3位までの発表しかなく、セクシー寄席に何票入っているか
分からないが、客席にはお熱いカウントダウンパーティーや
ららぽーと豊洲など観に来てくださったお客様の顔が見えて
どれだけ励まされたか分からない。

楽しませる側が励まされてどうすんじゃいと思うが
とても嬉しくありがたかったのであった。

外部のお笑いライブで私達は一体どんな風に映ったのであろうか。

もし観に来たあなたがこれを読んでいたらぜひコメント欄に
レポートしていただきたいと思うのであった。

200901121953000.jpg
出演していたヒットマンの林田竜次くんと。

ヒットマンと我々がどうして知り合いなのか。

それは数年前「久本雅美の大天才サーカス」という公演で外部の出演者を
つのった際にやってきたのである。
しかし稽古が始まって数日後。

来ない。

仕事で。

ライブで。

???

そのうち連絡が途絶え、チラシに名前が載っていたのにも関わらず
出演しない事になったコンビである。

普通ならWAHAHA本舗とはそれ以来関わりを持とうとしないものだが
ヒットマンは喰さんのショービズのネタ見せにガンガン来て
合格してしまう図太さがある二人なのだ。

そしてそれを受け入れる喰さんの心の広さにも同時に脱帽するのである。

そんなこんなで顔見知りなのであるが兵頭が一人で楽屋に入った際
「セクシー寄席の今日いるメンバーって寺田さんでしょ、兵頭さんでしょ
清水さんでしょ、あと一人誰だっけ?」
と聞いたらしい。

存在感ないもんね、あたし。

天才大サーカス、清水は出てなくて私は出てるけど
そんなもんです。

彼のブログに今日の事が書かれているので見てみて!
さも私の名前を知っていたかのように書いている所をポイントにしてね。
こちら
フォローじゃないけど

林田君はいいヤツです。

さて
s-yose-2009-01-12T22_21_44-2.jpg
シアターDにこんなビラが。

ラジークィーンの二人。

上部が折られてなんのチラシか分からないでなはいか。

折れ曲がった所を広げてみると「メンバー募集」と書かれてあった。

メンバー決まったから誰か折ったのであろうか。
いずれにせよ剥いだほうがよいのでナカジーにメールしたら
お礼がてら自分達ではぎに行くそうだ。
ありがとうございました、シアターDさん!

楽屋が狭かった為、本番前と出番後は別の場所で待機した。



下を向いた顔は10年後の自分という話題になったので
下を向いた兵頭の顔を撮ってみた。

これが10年後の兵頭である。
090112_2108~0001.jpg
念の為もう一度書くが下を向いた顔である。

ガラスに顔をつけているわけではない。

誰かに殴られたわけでもない。

こりゃ一生処女決定だな。

誠に遺憾に存じます。
posted by セクシー寄席 at 22:21| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 【セクシー寄席のエッセイ2007】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月11日

数年前の私/矢原加奈子

060905_1947~0001.jpg
若い。

何となく若くないか、私。

はつらつ感がある。

今は・・・いや、ないわけではないが

やはり気が付かないうちに年はとっているのであろうと実感する。

写真は奈美さんがとあるライブで撮ってくれたもので
私からの電話や着信があった歳、携帯の画面上に出てくる設定に
なっているのである。

昨年のツアー辺りから激しく飲み続けているので太った。

お正月も飲んで食べてダラダラした結果、やはり太ったので
3キロ減量したいと思っている。

なんだ3キロでいいのか、弱気ではないかとの声が聞こえてきそうだが
私ぐらいの体型の3キロはデブの人の3キロとは違うのである。

どのくらい違うのかというと人間の寿命と猫の寿命くらい違うのである。

どれだけ動いても食事制限しても1キロしか痩せない。

更にその1キロはあっという間に戻るのりしろの様なものであり
何とも頼りないのだ。

ウィークディは家にいないで外であれこれやっている事が多いので
一日一食とか二食と食に関して無関心になるが
週末家にいてしまうとついお腹が空いていなくてもつまんでしまう。

更に飲んでしまう。

外は寒いので出たくないぞ。

誰も連れ出してくれないし。

地味に家でTurbo jam。

三日坊主の私が1週間続けている。

えらい。

えらいぞ私。

と自分を励ましながら
2月のショーパブではブラッシュアップした私を見せたいと思う。

その前に明日
渋谷のシアターDにて
なりあがりGP」というライブがある。

これはお客さんの投票でグランプリを決めていって優勝すると
半年ごとにあるチャンピオン大会に出られるのだ。

まずはそこでビフォアーを観に来ていただきたいのであった。

*WAHAHA本舗から、原田16歳も出るよ!
posted by セクシー寄席 at 01:07| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【セクシー寄席のエッセイ2007】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月10日

営業/矢原加奈子

P1002355.jpg
キャラメルマシーンと茨城へ営業。

この組み合わせ、過去に一回あり
近い未来に一回ある。

明日の笑点にも出る彼らは

まさしくWAHAHA本舗期待のホープである。

マジックとお色気。(下ネタ)

ジャンルは違えど、お客様を喜ばせてなんぼ。

よい刺激をもらったりして。

写真はマジックで使うハト「クルック」

私のメイクを見てびっくりしていた。

本当にハトは豆鉄砲食らった顔すんだなと
感心した。
posted by セクシー寄席 at 23:32| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【セクシー寄席のエッセイ2007】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月09日

映画2本立て/矢原加奈子

寒い・・・

予報の3センチ雪はやはり大騒ぎしたかいがあり無事降らなかったが
夕方の渋谷の温度計は3℃を表示していた。

しかし寒さになど負けれ入られない。

今日は朝から映画三昧DAYである。

朝10時半から『ブロードウェイブロードウェイ』
星川桂ちゃんとβ(ベータ)の3人で。

寒さなんて吹き飛ばすくらいの感動を手に入れ
私と桂はそのまま『只野仁』を観に行く。

二人は無類の高橋克典好きとして有名である。
(セクシー寄席内限定)

昨夜は眠れずに朝を迎え2時間寝たらカッチリ目が覚めた。

どんだけ浮かれているのだ、私
なのである。

映画を見終わり

テレビでこれまでやっていたものとどう違ったのか考える。

つまり只野仁を映画化する意味があったのかなかったのか。

一見ないように思われたが
よくよく考えると3つ発見できたのだ。

1つ目は只野仁の名物といっても過言ではないエッチなシーンが
テレビより激しく出来る事である。

深夜に放送している時はちょっとエッチなシーンであったが
この度ゴールデンに進出しておっぱいのシーンはなくなったそうだ。

映画ではちょこまかとおっぱいが出てくる。

男性は密かに嬉しいのではないか。

実際、劇場にいたお客さんは私達を含め4〜5人だったが(少なっ)
全員おっさんであった。

しかも大きく反応するのは、おっぱいプルン的な箇所や
スカートひらりでパンティーどーんみたいな場所である。

それは若い女の子のもの限定で
西川史子先生の時は水を打ったような静けさであった。

せつなさを感じずにはいられないが無視して続ける。

2つ目はチェホンマンのデカさに素直に驚けるという事である。

テレビよりも大きなスクリーンであの巨大さを味わう事はなかなか
出来ない事だ。

しかし気をつけなければならないのが
チェホンマンの大きさを味わいたいか否かだ。

その辺は各々自分の胸に手をあてて考えて欲しい所である。

そして3つ目。

3つ目は高橋克典のかっこよさをデカイスクリーンで見られる事である。

決め顔の左側が振り返りざまで出てくる度に叫びたくなった。

私は横顔フェチであるのだが
あのひとは真横より斜め下の横からの角度がセクシーである。

ホレボレする。

そんな言葉がぴったりで、あんな男が近くにいたら
すべてを捧げてもいいとさえ思うウットリーナの二人である。
090109_1510~0002.jpg
しかしながらたいしたものは捧げられないので需要と供給のバランスが
上手くいかないであろう不憫な二人でもある。

しかし今日のブログは
高橋克典好きにしか反応出来ないであろうと思うのであった。
090109_1752~0001.jpg
posted by セクシー寄席 at 23:44| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【セクシー寄席のエッセイ2007】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月08日

雪の降る町/矢原加奈子

090108_2316~0001.jpg
ユニコーン再結成ニュースはナイスな反応である。

私事の様にうれしく、昔のアルバムを引っ張り出してはニヤつく日々である。

バイクにまたがり口ずさむ歌もユニコーンで
どんだけ好きなんだと思うが、もの凄く好きだったのだなと
感じずにはいられない。

明日は雪が降るらしい。

やけに寒いと思った。

明日は何人の人が
『雪が降る町』を口ずさむであろうか。

間違いなく私は歌う。

歩きながら確実に。

というか

すでに今日から歌っており
毎年年末には必ず歌っていた。

しかし東京の予想積雪量が3センチである。

いろいろ大丈夫であろうか。

悠長に歌など歌っていられるであろうか。

大いに心配であるが、ここは心配すればする程よく
ニュースなどで大騒ぎすればするほどよい。

大体そんな時は必ず

「たいした事なかったね」

といって終わるのが常である。

しかしいづれにせよ明日は寒い。

それはそれは大迷惑なのであった。
posted by セクシー寄席 at 18:18| 東京 ☁| Comment(2) | TrackBack(0) | 【セクシー寄席のエッセイ2007】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月07日

ブタがいた教室/矢原加奈子

上映日程終了ギリギリでブタがいた教室を観に行った。

頭で考えても、気持ちの処理が出来ない難題を目の前に
少6の子供達が小さな胸で一生懸命考え、葛藤している様が
なんともけな気で何度も泣いてしまった。

更に小学生とは思えない的を得たセリフをサラリとしかし、しっかり
胸に残る様に吐き出す子供達の純粋がゆえの鋭さがよかった。

レディースディというのもあり映画館は満員である。

冬休み最後の子供達もたくさん来ていて、彼らは一体どう思ったのか
ホットミルクでも飲みながら話してみたいが

どうして上映中のいい所でバリバリ音を立てるのか。

お隣同士でしゃべるのか分からない。

家じゃねんだぞと注意する。

しっかりと心の中でだが。

注意してもそれがまた騒音になるという二次被害は
避けなければならないのである。

さて家に帰り
一日中何も食べていなかった事に気が付く。

バイト先の忘年会でN山さんがもらった魚沼米コシヒカリを
090105_1353~0001.jpg

杉江ママにもらったごはん鍋で炊いてみる。
20081203132021.jpg

ツヤツヤアツアツごはんの上に
いただきます.JPG
やはりN山さんからもらった明太子を乗っけて

命をありがたく体にいただく。

いただいた方の思いは心でいただく。

その命や思いで私は生きている。

ブタがいた教室のおかげで
今日はやけにおもみのあるごちそうさまでしたなのであった。
posted by セクシー寄席 at 22:00| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【セクシー寄席のエッセイ2007】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月06日

祝!ユニコーン再結成!!/矢原加奈子

090106_2223~0001.jpg
めざましテレビの軽部さんの発言に出かけようと思った足を止めた。

「ユニコーンが再結成します!」

さらに

「新曲とツアーが決定しています!」

なにっ。

高校時代それはそれは好きなグループであったユニコーン。

とりわけテッシーが一番好きであった。

クラスの女達はそんな私を謎に思っていた。

理由は分かる。

どうして民生くんじゃないのか。

なぜEBIくんにいかないのか。

どうしたらテッシーになるのか。

当時私も自分の事ながら思っていた事である。

雑誌PATi-PATiに載っていた写真に惚れたからではないかと思う。

目尻が下がっているのにまゆ毛が上がっている顔が私は大好きなのだ。

その写真は実にいい角度とバランスで上がって下がっていたので
そのままズコンと私の胸に刺さったのである。

それからというものその切り抜きをクリアケースに入れて
授業中眺める日々が続き、やがて妄想は広がり
卒業文集の寄せ書き覧にはテッシーと結婚すると書きたかったが
恥ずかしかったのでミュージシャンと絶対結婚すると書いた程だ。

イタい。

ミュージシャンどころか誰とも結婚出来ず

結婚どころか彼氏も言い寄ってくる男もいない現実である。

普通の人生を送っていないであろうとは予想していたが
こんなにイタい現実を背負って歩いているとはノストラダムスでも
預言できないであろう。

しかし再結成はうれしい。

プリプリも再結成しないであろうか。

さて武道館には絶対行こうと思ったらなんとショーパブ本番中ではないか。

では横浜アリーナだ。

チケット取れるであろうか。

やはり私はテッシーの名を叫ぶであろうか。

生きていたら

思いも寄らぬサプライズがあるものだ。

イタい人生でも胸を張って生きよと耳の奥で誰かが言ったメッセージに
ただただ頷くのであった。
posted by セクシー寄席 at 22:24| 東京 ☀| Comment(5) | TrackBack(0) | 【セクシー寄席のエッセイ2007】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月05日

初詣/矢原加奈子

090105_1307~0002.jpg

遅ればせながら初詣に。

とても天気がよく気持ちがよい。

初詣客は思いの外いたが、屋台は昼を過ぎるとどんどん撤収の方向へ
向かっていた。

一年が普通に動き出すのだ。

願い事は毎年変わらない。

売れます様にとかTVに出られます様にとか
それまではガンガン思っているのだがいざ賽銭を投げ入れ手を合わすと
不思議と出てこない。

とにかく私も私に関わるすべての人も健康であります様にと思う。

いい奴、私。

別にそんな事はアピールしたいわけではなく
それしか出てこないのだから仕方がない。

体が資本、健康第一。

すべてはそこからである。

さて、おみくじは
090105_1252~0001.jpg
吉。

まずまずではないかと思うが
書いてある事が難しくて理解できず、神様との距離を感じる。

足元にもおよばないというのはこの事である。

清々しい気分で境内を歩くと猿回しをやっていたのでしばし楽しむ。

おひねりを渡して外へ出ると仁王様の前にこんな物が。
090105_1305~0001.jpg
誕生日占い人生相談。

占いで人生相談できるという気軽なんだか重いんだか分からないが
仁王様ががっちり睨んでいるのできっと何か重みある事を
アドバイスしてくれると思い200円投下した。

ネタになる様なおもしろい事は特に書いていなかったが
今やっている事は困難だが突き進めば必ず大成すると嬉しいコメントが
書いてあった。

下ネタ→テレビに出られない

確かに困難な道を選んでいるが、やりたい事だから仕方ない。

迷いながら

迷わず進んでくのである。


posted by セクシー寄席 at 16:11| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【セクシー寄席のエッセイ2007】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月04日

充実した一日/矢原加奈子

2009010419450000.jpg
セクシー寄席メンバーは現在7名である。

この7名は個々やコンビでワハハに入団しているので
セクシー寄席はユニットなのである。

つまりセクシー寄席を中心に活動している者もいるし
個人活動を優先している者もいるし
辞めていっちゃった者もいるといった誠に出入り自由な集団なのだ。

自由なのは出入りだけでなく、メンバー自身がとても自由である。

自由というと聞こえがいいが
自分勝手と書くと悪口に聞こえるので難しい。

たぶんその中間な感じなのであるが、都合のいい言葉が見つからないので
各々イメージしてもらう事にして
そんなメンバーを束ねるリーダーの私の身になって欲しいのである。

とはいえそんな大した事はやっていないし出来てもいないので
私の身になった所でなんのご愁傷様もないのであるが
ここは2009年どーんといける為にいっちょ全員で集まって
作戦会議の様なミーティングをしようじゃないかと提案した。

今日は夜に中野で全員出演のライブがあったので
ミーティングと稽古が出来る様にとカラオケボックスに集う。

数人で話す事はあっても
フルメンバーでじっくり話し合う機会は最近そうそうない。

限られた時間の中で
思っている事、思っていた事、思いついた事を口にし、時折話が脱線し
とても有意義であった。

たくさん活躍出来る年にしたいと思いながら胸と股間をアツくした。

さて

カウントダウンパーティー、ららぽーと豊洲そして今日の
ファミコン道場のライブまで来て下さった皆様。

本当にありがとうございます。

中には

私達を追いかける様にどの会場にも笑顔を見せに来て下さった方々もいて
一生頭があがらないのである。

今年も私達を応援してくださっている皆様にいろんな形でよろこんで
もらえるよう正月太りした身と心を引き締め明日からうんと
がんばっちゃうのである。
090104_1507~0001.jpg
現場に向かう私の前を奈美さんが歩く。

小道具の手まる見え。

この人に恥ずかしいという文字はあるのだろうか。

出来るだけ隠すだろう、普通。

しかし見方によっては

そっと肩を抱かれながら歩いている様にも見えて

あぁ、そんな事なら私もやってみたいと
少しでも思う自分が不憫なのである。

楽屋での待ち時間。
090104_1920~0001.jpg
そりゃないぜの風邪引き桂ちゃん。

もっと他の対処法があるのではと思うが
ウケを狙っている訳でもなく本番直前までこれだったので
ストップ・ザ・鼻水にはベストな方法なのだろう。

こんな感じでも

彼氏がおり

グーグー寝ていても

ダンナがいる。

今年は私にもいい出会いがあるであろうか。

そろそろいいんじゃないかって思うのよ・・・

あぁ、毎年思っている事か。
posted by セクシー寄席 at 21:01| 東京 ☀| Comment(4) | TrackBack(0) | 【セクシー寄席のエッセイ2007】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月03日

アンパンマンは神様です/矢原加奈子

横浜にアンパンマンミュージアムというところがある。

杉江家(度々おじゃまするワハハファンの方。今や私と兵頭の
第二の故郷である)でご馳走を食べ、福袋にワーキャー言って
お正月気分を満喫して、今日は芽奈夢(娘)の大好きなアンパンマンに
会いにアンパンマンミュージアムへ。

入り口に巨大バルーンアンパンマンと記念撮影。
090103_1331~0001.jpg

ミュージアム内はアンパンマンを中心に子供がジャラジャラいて
カメラを構えた親達がその周りにいるという仕組み。

アンパンマンの力はすごい。

何が何でもアンパンマンで、アンパンマンが言う事は絶対である。

偉大だ。

その魅力は疲れきった私にはわからないけれど

夢と希望と愛と勇気がどっかりあるのだろうと

ふりむけばアンパンマンだらけのミュージアムで思った。

しかしながらそれを与えられるアンパンパンマンは偉大である。

そんな存在になれますようにと
初詣で願い事しなければならないと思うのであった。
posted by セクシー寄席 at 18:54| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【セクシー寄席のエッセイ2007】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月02日

今年もよろしく!/矢原加奈子

090102_1402~0001.jpg
今日だけは神様の事みんな信じてる・・・

ユニコーンの歌を口ずさみながら

そう思いたくなる様な空の青さ。

いい年であります様に

何か起こりそうなお正月。

というより

ビールばかり飲んでるお正月である。

あぁ

いつもと一緒か。
posted by セクシー寄席 at 01:06| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【セクシー寄席のエッセイ2007】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年01月01日

長い一日/矢原加奈子

お熱いカウントダウンパーティーは無事に終わった。

年末の大事な日の過ごし方は誰と一緒にいるかで変わる様に思う。

そんな日に私達を選んでくれた事がありがたく、うれしく
楽しい充実時間であった。

そして今年は年始から初仕事である。

豊洲のららぽーとにて初笑いライブだ。

新宿でカウントダウンを4時に終えて渋谷稽古場に荷物を下ろし
豊洲にむかった。

5センチぐらいしかイスの倒れないインターネットカフェで
3時間仮眠。

疲れなんてなんのその。

今年はいい年になりそうである。
081231_2013~0001.jpg
カウントダウンパーティー開場前。

ららぽーとには楽屋が。
女の子は着替えなどある為特別に楽屋があるのである。
090101_1735~0001.jpg
ららぽーと豊洲1ステージ。

メインステージではポカスカ兄さんが。
090101_1402~0001.jpg

2ステージ終たら新年会である。

新宿へ向かう駅のホーム。

前を見るとちびっ子トリオ。
090101_1825~0001.jpg
みつまじゃぱんさん、猫ちゃん、兵頭の3人。
身長みんな同じくらい。

小学生の下校かと思った。

新年会ではこの3ショット。
s-yose-2009-01-02T16_14_53-5.jpg
PンPコ、猫ちゃん、みつまじゃぱんさん
そして喰さん。

ひとしきり飲んだら気を失う様に寝てしまった。

そんなこんなの年末年始。

今年もよろしくなのである。
posted by セクシー寄席 at 23:14| 東京 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 【セクシー寄席のエッセイ2007】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。