2009年01月17日

ミュージカル/矢原加奈子

090117_1703~0001.jpg
恥ずかしながら

劇団四季を観た事がない劇団員の私である。

しかし今日からは違う。

立派な四季経験者だ。

この度めでたく四季デビューを果たせたのは
ショーパブの稽古が始まるやいなや、田舎の母親の様に
お菓子やらのどケアのものやカイロやレトルト食品や季節限定品などを
どーんと段ボールで送って下さるワハハのファンクラブ会員I姉さんの
おかげなのである。

ある日I姉さんからこんなメールが来た。

ダンナが仕事で行けなくなったのでキャッツ一緒に行きませんか

と。

おぉ、選ばれし私。

時間もあいておりありがたく行かせてもらった。

とはいえ、私はミュージカルの見方がいまいち分かっていない。

どちらかというと苦手である。

まず、何を歌っているのか理解できないままストーリーは進んで行き
キャストがなぜ笑ったり泣いたりしているのか分からないのだ。

まるで字幕のない映画や舞台を観ている様に
日本語は聞こえているのに理解出来ない事が少々ストレスだったり
するのである。

I姉さんにそう言うと、慣れれば大丈夫というではないか。

今日のCAT’Sは内容が分からなくても観ているだけで
そして会場にいるだけで楽しかった。

楽しませようがあちこちにたくさんあったからである。

イイ刺激を頂いた。

この刺激が次回ショーパブに現れるかどうなのか。

さて内容が理解出来たらもっともっと楽しかったであろうと思う
キャッツシアターは4月で終わってしまうそうだ。

ストーリーも事前調査してもう一回ぞ。

しかしショーパブが終わったらライオンキングだなどと約束しながらの
乾杯はもちろんいいものであった。
posted by セクシー寄席 at 23:46| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 【セクシー寄席のエッセイ2007】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。