2009年01月20日

手に入ったあかつき/矢原加奈子

090120_2218~0001.jpg
何でも欲しいと思ったら、その時の経済状態がどうであれ
とにかく買いに行ってみるクセがある。

売り場へ立ち現物を見ると、おぉやはり欲しかっただけあって
魅力的なオーラを漂わせているなぁと感心しながらそれを手に取り
レジに持っていくこともあれば

感心しながらそのまま帰ってしまう時もあるのである。

その逆でまったくの”はったり”をかまされていた時もあり
こんなものを欲しかった私はなんておバカさんなのだろうと
反省しながら帰る事もしばしばである。

しかしながら最も多い結末はやはりこれを買うと今月の家賃がとか
しみったれた理由でしょんぼりして帰る事だ。

電動歯ブラシもその一つ。

安いものでは数百円であるのに、いいやつはグンとお高い。

たかが歯ブラシのくせに威張っているんじゃないか。

誰が買ってやるもんかと背を向けたが
年末の営業のビンゴ大会で当てたその会社の社長が気前良くくださり
なんていい人なのだろうか。

買えない加奈様もいれば
くれる社長様もいる。

夜の中捨てたもんじゃない。

しかし手に入れてしまった瞬間に魅力が激減し
箱から出しもしていないのが現実である。

だってなんだか歯茎が痛そうなんだもん。
それでなくても血が出るのにさ。

単なるものぐささんなのだ。

今月中には使ってみようと心に決めないと
おしいれの肥やしになっちゃうな、確実に
とちょっと焦りながら困っている私であった。
posted by セクシー寄席 at 22:22| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【セクシー寄席のエッセイ2007】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/112914878
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。