2009年01月27日

引越/矢原加奈子

DSC_0335.JPG
10ヶ月前に引越をした奈美さんが
いきなりのアパート取り壊し宣告をされ再度の引越を余儀なくされた。

今日はその引越日。

人の引越を見るチャンスはあまりないので写真を撮りに行く。

20代の頃

私は年に1度くらいの引越をしていた。

福岡市から八幡西区へ、そこから東京へ
杉並区から田無市へ、世田谷区へ・・・

今は8年くらい同じ所に住んでいるが、転勤や倒産などで私も引越を
余儀なくされていた派である。

だから引越準備はとにかく手際がよかった。
物もどんどん捨てた。

奈美さんちの引越を見ていたら、引越魂がうずいてきて
カメラを置きドンドン荷物を運んでいた。

荷物がじゃんじゃんなくなってく感じ。

微笑みがえしを歌いたくなって歌う感じ。

とても懐かしく新鮮でよい。

そして新居にて
新生活をスタートさせる奈美さんと浜ちゃんの写真を撮って
帰って来たのである。

新しい場所での生活スタートを切る二人の笑顔は
熟年夫婦が醸し出す安定感と安心感がほんわか感が漂っており
実家に帰った時に感じる感じに近い感じがした。

そんな事を感じまくりながら家に帰るとぐったりとして
まったくもって使い物にならなかったのである。

寄る年波には勝ちたいと思う今日この頃であった。

写真は新居の電気の紐にぶら下がっていたパンダ。

何一つ荷物は片付いていなかったのに
パンダだけは早々にセッティングされていた。

どれだけパンダ好きなんだという疑問の答えは
これだけパンダが好きなのだという事である。

posted by セクシー寄席 at 21:37| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 【セクシー寄席のエッセイ2007】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。