2009年02月02日

大げさにしてみた/矢原加奈子

090201_2317~0001.jpg
先日の雨の日、バイクでこけた。

駒沢通りの真ん中でスリップし右膝を強打
そのまま動けない感じだったのだが
背後から来るバスを察知し、信じられない早さでバイクを起こし
何事も無かった様に走り出したのだ。

その日はシップを貼って知らん顔していたのだが
あくる日に首の後ろが痛み出し、ヒザも腕も痛いではないか。

メンバー全員に病院に行く事を勧められ慌てて行きつけの
ユキカタ整骨院に駆け込む。

体はたいした事はなく、シップを貼ってもらって帰る。

首の痛みは嘘の様になくなった。

痛みのないあたりまえの生活のありがたみが身に染みる。

大げさに手当てしてケガ人になった事を自分に言い聞かせて
気をつけようと思うのである。

なぜなら

一人で腕の後ろにシップ湿布貼れずにあがく自分を見たくないからである。

う〜ん

なんとせつない事であるか。

毎年書いているが
春はまだ遠いようである。
posted by セクシー寄席 at 23:17| 東京 ☀| Comment(3) | TrackBack(0) | 【セクシー寄席のエッセイ2007】 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
オイラは経験則により「バイクで転倒」=「骨折」という図式しかアタマにないので
どんだけ受身が下手なんだ、とwww

とにかく無事(?)で何より。
Posted by ゆー兄 at 2009年02月03日 15:09
矢原さん、気を付けにゃー(広島弁)二輪車は危ないですよ。大きな怪我がなくて良かった!
Posted by エミオット at 2009年02月04日 10:45
ゆー兄さま

そう、私は受け身上手・・・
私が書くとせつなさを殺せないのはなぜ・・・?

足はまったくもって大丈夫です。
正座が出来ないくらいで。

あっ

これって大丈夫ではないのかな??


エミオットさま

お久しぶりです!!
ご心配お掛けしてすみません。

心配コメントやメールをいただくと
私一人の体ではないのだと実感します。

独り身の私ではあるけれども・・・
Posted by 矢原加奈子 at 2009年02月05日 08:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/113603273
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。